沖縄県で6歳に対応可能なベビーシッターを探す

沖縄県で6歳に対応可能なベビーシッターを探せます

キズナシッターでは、あなたの希望にあう沖縄県で6歳に対応可能なベビーシッターを探せます。「ご覧頂きありがとうございます! 東京から沖縄県に引越し活動を再開いたしました。 自分の空いた時間を利用して、できること...」など、保育士・幼稚園教諭・看護師など国家資格を持つベビーシッターが大切に子供をお預かりします。

沖縄県の待機児童は、全国でも3番目に多い1870人(2018年)となっており、人口あたりでみると最も認可保育園に入りにくい現状です。県では待機児童ゼロを目指し、認可外保育施設の認可化移行に向けた取り組みを促進し、保育士確保に向けた支援を進めていく方針です。認可保育園の入園の確率を高くするためには、加点の可能性を探ることが重要になってくるでしょう。待機児童が多い地域では、ベビーシッター利用が加点対象になる場合があり、保活を有利に進める事ができると注目されています。ベビーシッターは、子どもと一対一の関わりとなるため、子どもの様子や気持ちの変化に迅速に対応することができ、きめ細やかな保育を実現します。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。
ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

キズナシッター アプリ

KIDSNA Sitter Magazine

メディアでも紹介されました

  • 日経産業新聞
  • 福祉新聞
  • TECHABLE