子育て

育児中にストレスを感じるとき。発散方法やストレス解消の仕方

育児をしているママやパパのなかには、ストレスを感じてしまう方もいるのではないでしょうか。今回は、育児にストレスを感じるとき、ストレスの解消法や発散方法、子どもの預け先として頼った相手やサービスをママやパパの体験談を交えてご紹介します。

育児中にストレスを感じるシーン

iStock.com/kohei_hara

 

育児をしているときにストレスを感じてしまうシーンについて、ママやパパたちに聞いてみました。

 

「仕事が忙しいとき、育児との両立ができなくてストレスを感じてしまうときがあります。もっと穏やかな気持で子どもと接したいので、解消方法が知りたいです」(30代/3歳児と6歳児のパパ)

 

「夫は出社時間が早くて帰宅時間も遅いため、主に私1人で子どものお世話や家事をしています。疲れがたまったときや、予定通りに家事が進められなかったときにストレスを感じてしまいます」(40代/2歳児と4歳児のママ)

 

仕事と家庭の両立が大変なときや、予定通りに物事が進められなかったときにストレスを感じてしまうことがあるようです。忙しさや疲れから、自分の気持ちにゆとりをもてなくなってしまったときに育児疲れを感じたというママの声もありました。

ママやパパたちのストレス解消方法

ママやパパたちは、育児中に感じるストレスをどのように解消しているのでしょうか。

1人で外出する

「ストレスが溜まってきたと感じたときは、1人の時間を作るようにしています。1人で買い物や美容室に行き、自分のスケジュールで行動することが息抜きにつながりました」(30代/3歳児と6歳児のママ)

 

1人の時間を作ることがストレス解消になっているというママがいるようです。他には、1人でジョギングなどの運動をしているというパパの声もありました。

おしゃべりをする

「ストレスを感じてしまったときは、友だちとおしゃべりをします。楽しい会話をしているうちにモヤモヤした気持ちが消え、自然とストレスが解消されました」(20代/2歳児と5歳児のママ)

 

おしゃべりをして過ごすのもストレスの解消方法のひとつかもしれません。ママのなかには、定期的にパパと子育ての悩みについて話す時間を作っているという方もいました。

趣味の時間を過ごす

iStock.com/tdub303

 

「私は子どもを寝かしつけた後に趣味の手芸をしています。気に入った生地で自分のメイクポーチや子どものスタイを作ることで、使うときに気持ちが上がります」(20代/5カ月の赤ちゃんのママ)

 

趣味の時間を作ることでストレスの解消をしているママがいるようです。ママのなかかからは、子どもを寝かしつけた後、ネイルやヨガをしてリラックスしているという声もありました。

子どもの預け先として頼った相手やサービス

ママやパパたちに聞いた、子どもの預け先として頼ったサービスについてご紹介します。

両親

「ときどき子どもを両親に預けて1人になる時間を作っています。普段はなかなかできないところの掃除をしてから、録画しておいたドラマや映画を見て過ごすことで息抜きになりました」(30代/1歳児と3歳児のママ)

 

溜まってしまったストレスを解消したいとき、両親に子どもを預けたママがいるようです。パパのなかからは、両親に子どもを預けて夫婦でランチに行ったり、それぞれ趣味の時間を過ごしたりしているという声も聞かれました。

ファミリー・サポート・センター

「私は月1回、ストレス解消のためにファミリー・サポート・センターの提供会員さんからサポートを受けています。提供会員さんの自宅で子どもを預かってくれるため、家具を動かして掃除をするなど子どもが自宅にいるとやりにくい家事もしやすいです」(30代/2歳児と6歳児のママ)

 

ファミリー・サポート・センターは、育児のサポートをして欲しい人とサポートしたい人がそれぞれ会員となり、地域のなかで助け合うといった自治体が運営する事業です。利用するためには事前の会員登録が必要なので、いざというときのために登録だけしているというパパの声もありました。

ベビーシッターサービス

「育児のストレスを溜めないために、定期的にベビーシッターサービスを利用しています。夫婦それぞれの実家が遠方で周囲に子どもの預け先がないので、自宅で子どもを預かってくれるベビーシッターの方がいると安心です」(30代/1歳児と5歳児のママ)

 

普段から赤ちゃんや子どもに慣れているベビーシッターの方になら、安心して預けやすいかもしれません。リフレッシュ以外に定期的にベビーシッターの方に預けているというママもいるようです。

育児中のストレスをじょうずに発散しよう

iStock.com/monzenmachi

 

子どもとの生活のなかで、疲れているときや、自分の気持ちに余裕が持てないときなどにストレスを感じてしまうママやパパもいるようです。ストレスの解消法としては、1人の時間を過ごしたり、気のおけない相手とおしゃべりをしたりしているという声がありました。ストレスを感じたときは家族で相談をし、必要なサポートを受けるなどして自分に合った解消方法を見つけられるとよいですね。

ストレス解消時の赤ちゃんや子どもの預け先として「キズナシッター」の活用も

「育児疲れを感じている」「ストレスを解消したいので子どもを預かって欲しい」というママやパパもいるかもしれません。ストレスを発散したいときの子どもの預け先として「キズナシッター」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

キズナシッターに登録しているベビーシッターは、保育士や幼稚園教諭、看護師のいずれかの資格所有者です。保育現場の経験や専門知識があるベビーシッターの方がシッティングを行なうため、安心して子どもを預けやすいと保護者の方に好評をいただいています。

 

専用アプリを使うことで、会員登録からシッティング依頼、利用料金の支払いまでを一括で行なうことができます。子育てしているママやパパの子どもの預け先として、キズナシッターの登録から始めてみてはいかがでしょうか。

スマホ版・ベビーシッターさん検索はこちら

https://kidsna-sitter.com/

お住まいのエリアからシッターさん検索が可能です♪
※実際のご予約依頼はアプリからお願いします。

キズナシッターアプリAppstore
キズナシッターアプリAndroid

ページ上部へ戻る
シッター希望の方向けの記事はこちら