完了報告の書き方について
よくある質問

Q
完了報告の書き方について

ベビーシッター中の報告を詳細に行うことで、保護者様の満足度が向上し、リピートでの依頼につながります。お子様の様子がイメージしやすいように具体的に書きましょう。また、お子様の小さな変化も見逃さず、成長を褒めることが大切です。有資格者として専門的なアドバイスも加えるとさらに保護者様からの信頼度も高まります。

■記入例

●●●様

本日はご依頼いただき、ありがとうございました。

シッティングの様子を報告させていただきます。

17:00 お迎え

保育園にお迎えに上がると、お友達の●●ちゃんと一緒にぬり絵に夢中でした。

帰ることを寂しがってもいましたが、元気に手を振ってサヨナラしていました。

17:15 帰宅

17:20 排泄

少しお腹がいたんだようでしたが、排泄したら元気になりました。

17:30 お勉強

ご用意いただいたドリルを2ページ、自分で考えながら解いて、答え合わせを一緒にしました。

全問正解でニッコリ。どうやって考えたのか、教えてくれました。

18:00 夕食

ご用意いただいた夕食、残さず完食です! それでもお腹が空いていたようなので、ご指示いただいたとおり、ごはんをい一杯おかわりしました。

19:00 遊び

図書館から借りてきた絵本を読んだり、ブロック遊びをしました。

20:00 お風呂

20:45 お母様ご帰宅

【連絡事項】

・明日は保育園で料理体験があるため、エプロンを持参してくださいとのことでした。

以上になります。

お問い合わせ先

サービス内容や料金形態など不明な点がある場合は、フリーダイヤルでお電話いただくか、メール等でお問い合わせください。 ベビーシッターのご希望をお伺い、おすすめのベビーシッターさんのご提案もさせていただきます!

キズナシッター アプリ