保育・保活

アプリを使って行うベビーシッターサービスの登録やマッチングサービスの利用の仕方

ベビーシッターのアプリを使うマッチングサービスが気になっているママやパパもいるのではないでしょうか。今回の記事では、ベビーシッターのマッチングサービスについて、利用するシーンや利用してよかったことの他に、アプリを使う利用方法をママやパパたちの体験談を交えてご紹介します。

ベビーシッターのマッチングサービスとは

近年、日本でも共働き家庭が増える傾向にあるため、特に都市部では保育園の数や保育士の人数が追いついていないようです。そこで、子どもを預けて仕事をするママやパパの需要を満たすために生まれたサービスが、ベビーシッターのマッチングサービスだそうです。

 

2015年には厚生労働省が安心で安全な保育が行われることを目的とした「子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン」を作成し、働くママやパパたちの子育て支援に役立てようとしています。

 

出典:子どもの預かりサービスのマッチングサイトに係るガイドライン/厚生労働省

ベビーシッターサービスを利用したいシーン

ママやパパがベビーシッターサービスを利用したいと感じるのは、どのようなときなのでしょう。利用したいシーンを聞いてみました。

子どもだけで留守番をするとき

「私も妻も仕事を休めず子どもだけで留守番をするときには、ベビーシッターサービスを利用したいと思いました。子どもが小学校高学年になっても、1人で留守番をする時間が長いときには心配になります」(40代/10歳児のパパ)

 

ママやパパが仕事の都合などで家にいられないときに、ベビーシッターサービスを利用したいと思うことがあるようです。小学校が突然休校になったときなどにベビーシッターの方に子どもを預けられると、仕事に集中できるかもしれません。

子どもの送迎を代わってほしいとき

iStock.com/kohei_hara

 

「私がベビーシッターサービスを利用したいと感じたのは、残業で時間内に保育園へお迎えに行けないときでした。そのときは夫に都合をつけて迎えに行ってもらえましたが、ベビーシッターの方に送迎を依頼できれば仕事に集中しやすいと思います」(20代/5歳児のママ)

 

保育園の送迎時間に間に合わないときに、ベビーシッターサービスを利用したいと考えたママがいました。他には、子どもの習い事への送迎の都合がつかない日に、ベビーシッターサービスを利用できるとよかったと感じたという声もありました。

ママやパパがリフレッシュしたいとき

「仕事と家事の両立で疲れてリフレッシュしたいと感じたときに、ベビーシッターサービスを利用したいと思いました。休日に短時間子どもを預けることができると、日頃の疲れをゆっくりとれるような気がします」(40代/4歳児のママ)

 

ママやパパのリフレッシュを目的に、ベビーシッターサービスを利用したいと考えることもあるかもしれません。ママのなかからは、子どもをベビーシッターの方に預けてスポーツに取り組んだ後は、気持ちにゆとりをもって子どもと関われるという声も聞かれました。

ママたちが感じたマッチングサービスのよさ

ベビーシッターのマッチングサービスにはどのようなよい面があるのでしょう。ママやパパたちが感じたマッチングザービスのよさを聞いてみました。

安心して子どもを預けられた

「ベビーシッターのマッチングサービスを利用することで、保育士の資格をもつ方にシッティングを依頼できました。安心して子どもを預けられる点が、マッチングサービスのよさではないかと思います」(40代/5歳児と8歳児のママ)

 

ベビーシッターには特別な資格は必要ありませんが、ベビーシッターとして働く方のなかには保育や幼児教育に関する資格をもつ方もいるようです。マッチングサービスを利用することで、子どもをが馴染めそうなベビーシッターの方を探しやすかったというママの声もありました。

充分な打ち合わせができた

「私が感じたベビーシッターのマッチングサービスのよいところは、事前の面談で子どもの性格や好きなことを共有できることです。好きな遊びなどについて打ち合わせをしておいたので、子どもがベビーシッターの方と楽しい時間を過ごすことができたと喜んでいました」(30代/4歳児のママ)

 

ベビーシッターのマッチングサービスを利用すると、子どもを預ける前の面談で必要なことを共有できそうです。ママのなかからは、終了後にシッティング中の子どもの様子を聞けたため、1日の様子をいっしょに振り返って子どもとコミュニケーションをとれたという声も聞かれました。

アプリを使って希望に合う依頼ができた

iStock.com/denkcreative

 

「ベビーシッターのマッチングサービスのアプリを使い、希望に合うベビーシッターの方に依頼できたことがよかったと感じています。ベビーシッターサービスのサイトから事前に相手の顔や経歴、保有する資格などを確認できたので、探しやすいと思いました」(40代/3歳児のママ)

 

マッチングサービスを利用することで、希望に合うベビーシッターの方に依頼しやすいと感じる方もいるようです。シッティングをしてもらうベビーシッターの方をママやパパ自身が選ぶことで、子どもを預けるときの安心感も違ってくるかもしれません。

キズナシッターの利用方法

ベビーシッターのマッチングサービスを行なっている「キズナシッター」の利用方法をまとめました。

アプリをダウンロードして会員登録

まず、キズナシッターのサイトからアプリをダウンロードします。スマホの画面からインストールし「保護者として利用する」をクリックして会員登録が終了です。キズナシッターでは登録料は無料となっています。

ベビーシッターを探す

登録が完了すると「シッター検索」の画面になります。ここでは、住所や日時などの条件で絞り込んで、希望に合うベビーシッターの方を検索できます。

ベビーシッターに依頼をする

希望するベビーシッターが見つかったら預かり依頼を行います。アプリからの依頼は1年中24時間いつでも行うことができます。

ベビーシッターサービスを利用する

初めて依頼するベビーシッターとは、初回のみ必ず1時間の面談を行います。面談依頼後のシッティング依頼も可能なため、シッティング当日に面談の時間を設定してもよいようです。

 

当日はベビーシッターが指定された場所に伺ってシッティングを行います。保育園や幼稚園などのお迎えからシッティングを開始する場合は、面談のときに家の鍵の扱いなどについて伝えておきましょう。

料金の支払い

シッティングが完了するとベビーシッターから「完了報告」と「決済依頼」が届きます。内容を確認してから、登録したクレジットカードで決済を行います。また、決済終了後に感想などのレビューを書くことができます。

 

キズナシッターご利用の流れ

ベビーシッターの利用は便利なマッチングサービスを

iStock.com/monzenmachi

 

子どもだけで留守番をすることになったときなどに、ベビーシッターサービスを利用したいと考えるママやパパがいました。ベビーシッターサービスは、アプリを使うことで自宅や外出先などから一括管理を行いやすいといえるでしょう。子どもを安心できる人に預けたいときや、ママやパパが短時間リフレッシュしたいときなどに、ベビーシッターの便利なマッチングサービスを利用できるとよいですね。

「キズナシッター」はアプリを活用することでスムーズな手続きが可能

仕事やお出かけなどで子どもの預け先を探すときに「子どものお世話の経験が豊富な人にお願いしたい」「安心して任せられる人に預けたい」と考えるママやパパもいるようです。大切な子どもの預け先として、事前に相手の顔や経歴を確認して依頼できる「キズナシッター」を活用してみてはいかがでしょうか。

 

キズナシッターはアプリを活用することで登録やベビーシッターの方の検索、依頼がスムーズにできます。希望に合うベビーシッターの方を探しやすく、子どもだけでなく保護者の気持ちに寄り添ったシッティングをしてもらえると好評をいただき、リピーターも増加しています。

 

キズナシッターは年会費などがかからず、シッティングを利用した費用のみを支払うシステムのため、普段使いしやすいベビーシッターサービスといえるでしょう。さまざまなシーンでの子どもの預け先のひとつとして、キズナシッターの登録から始めてみてはいかがでしょうか。

スマホ版・ベビーシッターさん検索はこちら

https://kidsna-sitter.com/

お住まいのエリアからシッターさん検索が可能です♪
※実際のご予約依頼はアプリからお願いします。

キズナシッターアプリAppstore
キズナシッターアプリAndroid

ページ上部へ戻る
シッター希望の方向けの記事はこちら