保育・保活

墨田区でベビーシッターサービスを探すとき。探し方のポイントや利用してよかったこと

墨田区で子育てをしていると、ベビーシッターサービスを利用して子どもを預かってもらいたいと考えるママやパパもいるようです。今回は、墨田区でベビーシッター会社を探すポイントやベビーシッターサービスを利用してよかったこと、墨田区の子育てサービスについて体験談や区の資料をもとにご紹介します。

墨田区でベビーシッターサービスを利用したいとき

子どもと暮らしていると、子どもの預かり先のひとつとしてベビーシッターサービスを利用したいときもあるのではないでしょうか。ママやパパたちに、どのようなときにベビーシッターサービスを利用したいと感じるのかを聞いてみると、仕事の繁忙期で残業になることが決まっているときや、冠婚葬祭などの家庭の用事があるときにベビーシッターの方に依頼したいという声がありました。

 

今回は、墨田区でベビーシッターサービスを利用するときについてお伝えします。

墨田区でベビーシッター会社を探すポイント

墨田区で暮らす家庭がベビーシッター会社を探すとき、どのようなポイントを意識するとよいのでしょうか。ママやパパたちに、ベビーシッター会社を探すポイントを聞いてみました。

利用時間や料金

「私はベビーシッターサービスの利用時間が気になりました。仕事で残業が続く時期に利用したいと考えていたので、何時までシッティング可能かをポイントにして探すと見つけやすかったです」(30代/8歳児と10歳児のパパ)

 

利用時間をポイントにしてベビーシッター会社を探したパパがいるようです。他にも、実際に利用するときの料金を計算し、合計金額からベビーシッター会社を選んだというママの声もありました。

保育の質

kohei_hara – stock.adobe.com

 

「我が家では、保育の質を重視してベビーシッター会社を探しました。私たち夫婦は子どもを預けることが初めてだったので、保育士など資格のある方や経験が長い方に依頼したいと考えます」(20代/7カ月の赤ちゃんのママ)

 

ベビーシッターの方を探すときに、資格の有無や経験、口コミなどを参考にするのもよいかもしれません。他にも、ベビーシッター会社のホームページを見たときに、保育について大切にしていることに共感できた会社に依頼したいと考えたパパもいるようです。

交通費

「墨田区内のベビーシッターの方に依頼することで、交通費が少額に抑えやすいと考えました。ベビーシッターの方の住んでいるエリアや最寄り駅などの記載がある会社がよいと思います」(40代/3歳児のママ)

 

ベビーシッターの方の交通費は、利用者が支払うというケースが少なくないようです。同じ墨田区在住のベビーシッターの方にシッティングを依頼できると経済的かもしれません。

 

キズナシッターで東京都墨田区のベビーシッターを探す

ベビーシッターサービスを利用してよかったこと

実際に、ベビーシッターサービスを利用したことで、ママやパパたちがよかったと感じることを聞いてみました。

仕事や用事が捗った

「ベビーシッターの方に子どもを預かってもらえたので、集中して仕事に取り組めました。帰宅時にベビーシッターの方と楽しく遊んで過ごしていた娘を見て、疲れも吹っ飛んだように感じます」(40代/6歳児のパパ)

 

ベビーシッターの方に依頼したことで、仕事に集中できたというパパがいました。子どもを預けて用事を済ませたというママのなかからは、自分1人だと普段よりも移動時間がかからず、複数ある用事を短時間で済ませられたという声も聞かれました。

自分の時間を作れた

iStock.com/Artit_Wongpradu

 

「目を離せない時期の子どもと暮らしていると、自分の時間を作りにくいと感じていました
。ベビーシッターの方に子育てをサポートしてもらったおかげで、久しぶりに1人の時間を過ごせて息抜きができました」(20代/3カ月の赤ちゃんのママ)

 

乳幼児期の子どもがいる場合、自分の時間を作ることが大変だと感じるママもいるのではないでしょうか。美容室や趣味の時間を作るために、ベビーシッターサービスを定期的に利用しているというママの声もありました。

子育てに前向きになれた

「育児疲れを感じていたとき、ベビーシッターサービスを利用したことがあります。休養や自分の考えをまとめる時間を過ごしたことで、また前向きな気持ちで子どもと向き合えるようになりました」(30代/4カ月の赤ちゃんと2歳児のママ)

 

育児に疲れたとき、誰かに子育てをサポートしてもらうことがリフレッシュにつながる場合もあるようです。ベビーシッターサービスを利用し、好きな物を食べたり映画を見たりしたことがストレス発散につながり、よい気分転換になるということもあるかもしれません。

墨田区の子育てサービス

ベビーシッターサービス以外に、どのような子どもの預け先があるのか知りたい方もいるかもしれません。墨田区の子育てサービスをご紹介します。

一時保育や一時預かり

一時保育は、保護者の所用での外出や育児負担を軽減したい場合などに、子どもを一時的に保育園で預かる保育サービスのようです。墨田区では、一時保育とは別に一時預かり事業も行なっているそうなので、家庭に合わせた保育サービスに申し込むとよいかもしれません。令和元年10月1日から開始した幼児教育・保育の無償化により、保育の必要性の認定を受けた方が一時預かり事業を利用した場合は、利用料の補助があるとされています。

 

出典:一時預かり/墨田区

 

出典:国の制度により、令和元年10月1日から幼児教育・保育の無償化がスタートしました/墨田区

訪問型保育支援事業

訪問型保育支援事業とは、区が認定した子育てサポーターや病後児サポーターが利用者の自宅に行き、一時的に子どもを保育する事業のようです。訪問型保育支援事業を利用する場合は事前登録が必要ですが、事前に登録がない場合でも利用申請と同時に登録できる場合もあるそうなので、確認してみるとよいかもしれません。

 

出典:訪問型保育支援事業“すみだ子育て支援ネット「はぐ(Hug)」”/墨田区

ファミリー・サポート・センター

ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい方(ファミリー会員)と援助をしたい方(サポート会員)をつなぐ会員組織のようです。ファミリー・サポート・センターのアドバイザーが仲介を行ない、会員同士で地域における子育ての相互援助活動を行なっているそうです。

 

出典:すみだファミリー・サポート・センター/墨田区

墨田区や周辺地域のベビーシッターの方から探してみよう

iStock.com/kokouu

 

墨田区で子育てをしている家庭のなかには、ベビーシッターサービスを利用したいと考えるママやパパもいるようです。墨田区在住の家庭がベビーシッター会社を探すとき、同じ区内のベビーシッターの方に依頼すると交通費がかかりにくいと考えたママもいました。幼児教育・保育の無償化制度により、保育の必要性の認定を受けた家庭が一時預かり事業を受けた場合などには利用料の補助もあるようです。子どもを預けるシーンや頻度に合わせて、ママパパが利用しやすいと感じられるベビーシッター会社を見つけられるとよいですね。

墨田区でベビーシッター会社を探すときは「キズナシッター」も候補に

墨田区で暮らしているとき「子どもを預かってもらいたい」「墨田区在住のベビーシッターの方を探している」というママやパパもいるようです。墨田区や周辺地域のベビーシッターの方を探すときは「キズナシッター」を活用してみてはいかがでしょうか。

 

キズナシッターには、保育士や幼稚園教諭などの国家資格を所有した保育のプロです。墨田区や隣接する区のベビーシッターの方も登録しているため、ベビーシッターの方の交通費が気になる方も依頼しやすいといえるでしょう。

 

幼児教育・保育の無償化制度を利用するときに必要な受託証明書の発行も行っています。墨田区で子どもの預かり先を探すときは、キズナシッターの候補のひとつにしてみるのはいかがでしょうか。

スマホ版・ベビーシッターさん検索はこちら

https://kidsna-sitter.com/

お住まいのエリアからシッターさん検索が可能です♪
※実際のご予約依頼はアプリからお願いします。

キズナシッターアプリAppstore
キズナシッターアプリAndroid

ページ上部へ戻る
シッター希望の方向けの記事はこちら