保育・保活

土曜日保育はどうしている?預けられなかったときの対処法とは

日頃、保育園を利用しているママやパパのなかには、土曜日にも子どもを預けたいと考えている方もいるかもしれません。しかし、土曜日に子どもを預ける場合、園によって対応が異なる場合もあるようです。そこで今回は、体験談を交えて土曜日に子どもを預けたいと思った理由や気持ちよく利用するために心がけたこと、預けられなかったときの対処法ついて紹介します。

保育園の土曜日保育

保育園の土曜日保育は、園によって対応が異ります。一般的には、保育園は月曜日から土曜日は開園していますが、土曜日は登園する子どもが少ないことから、平日に比べて職員体制を減らしていたり、開園時間を短くしている場合もあるようです。また、保育園によっては、預ける際に両親どちらも勤務していることを条件にしていたり、土曜日に登園する人数を事前に把握するために、土曜日保育の届け出をお願いしている保育園もあるようです。土曜日も、両親共に仕事をしていて、必ず保育園を利用したいと考えている場合には、土曜日保育実施の有無、利用方法や保育時間について早めに確認しておくと安心かもしれません。

土曜日に子どもを預けたいと思った理由

土曜日に子どもを預けたいと思った理由についてパパやママに聞いてみました。

仕事

「我が家は、自営業で土曜日も夫婦で仕事をしているので、土曜日も保育園を利用しています。土曜日は、友だちの人数が少ないので、他のクラスと混合で保育を行うこともあるようで、子どもは普段遊べない友だちと遊ぶことができるので楽しいようです」(40代/5歳のパパ)

 

土曜保育を利用している方に話を聞くと、多くの方が仕事をしていることを理由としていました。保育園によっては、保育時間が平日に比べて短いので、どうしても迎え時間が間に合わない場合には、近くに住む両親に土曜日だけお迎えをお願いするという方もいました。

冠婚葬祭などの事情

「土曜日に、夫婦の共通の友人の結婚式があり、事前に保育園に相談したところ、預けることができたのでお願いしました。私の両親も義父母も遠方に住んでいたため、本当に助かりました」(30代/3歳と5歳のママ)

 

保育園によっては、理由をきちんと伝えれば、家庭の事情によっても預けることができるようです。その場合『急遽子どもが体調を崩した場合には、きちんとお迎えに来てほしい』と改めてお願いされたという方もいました。

用事を済ませるため

iStock.com/ismagilov

 

「土曜日に、私の病院受診の用事を済ませるために子どもを保育園に預けたことがあります。主人は、土曜日は必ず出勤なのでとても助かりました」(20代/3歳のママ)

 

土曜日保育を利用した方のなかには、自分の用事を済ませるために利用した方もいるようです。その場合は、必ず預けることは可能か園と相談した上で、どのような理由で、何時に迎えに来るときちんと伝えるように意識したという方もいました。

土曜日保育、気持ちよく利用するためには

土曜日保育は、園によっては普段の保育内容と異なる部分もあり、保護者のなかには利用するからこそ意識していることもあるようです。普段土曜日に子どもを預けている方は、気持ちよく利用するためにどんなことに気をつけているのか聞いてみました。

園のルールはしっかり守る

「平日は、19時まで開園していますが、土曜日は17時までの保育時間なので、必ず閉園時間までに間に合うようにお迎えに行っています。土曜日は、他にもルールが細かく決まっているので、守るように意識しています」(30代/3歳のママ)

 

保育園によって、土曜日は職員が普段より少なく配置していることで、保護者の方に協力してもらうこともあるようです。土曜日保育については、利用者に個別に説明している場合もあるため、対応に悩んだときには担任の先生や園長先生に確認してみるとスムーズに対応できるかもしれません。

なるべく早くお迎えに

「土曜日は、登園する子どもが通常に比べて少ないので、早めにお迎えに行き迷惑がかからないように意識しました」(40代/3歳と6歳のパパ)

 

土曜日は、登園する園児が少ない園も多く、子どものお迎えが全員来ると、保育士も早く勤務を終わらせることができる場合もあるようです。そのため、土曜日に子どもを預けている方は、子どもが寂しい思いをしないことと同時に、先生の負担も考慮して早めにお迎えに行けるよう意識したという声も聞かれました。

感謝の気持ちを大切に

iStock.com/Hakase_

 

「平日も朝早くから夜遅くまで、子どもの対応をしてくれ、土曜日まで子どもの保育をしてくれる先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。土曜日は、普段関われない先生と接する機会でもあるので、預かってもらうことを当たり前と思わず『1日ありがとうございました』と感謝の気持ちを伝えるよう心がけています」(20代/2歳のママ)

 

感謝の気持ちを伝えることは、コミュニケーションを築く上でも大切になってくる要素かもしれません。普段関わらない先生と接するからこそ、ママの方から積極的に話し、関係を築いていけるように意識しているという方もいました。

土曜日に園を利用できないときの対処法

土曜日に子どもを保育園に預けたいと考えていても、理由によって利用できない場合も出てくるかもしれません。そのような際の対処法について、ママやパパに聞いてみました。

両親や義父母

「子どもが通っている園では、土曜保育の事前申し込みをし忘れてしまうと預けられません。そのため、出し忘れてしまった際には両親に子どもを預けるようにしています」(20代/3歳のママ)

 

近くに両親や義父母が住んでいる場合には、保育園に預けられなかった際に依頼しやすいかもしれません。しかし、気軽に依頼できると言っても、両親や義父母に急遽お願いをしても対応してもらえないこともあるため、早めに予定を確認しておくと安心かもしれません。

友人やママ友

「私が、土曜日に体調を崩してしまい、子どもの面倒が見られなかったときに、友人に子どもをお願いしたことがあります。学生時代からの友人で、結婚してからも仲良くしており、子どもも可愛がってもらっていたので、快く引き受けてくれたときにはとても助かりました」(30代/2歳のママ)

 

近くに、子どもの面倒をみてくれる友人やママ友が住んでいる場合、突然用事が入ったときや自身が体調を崩したときに依頼をしたという方もいました。普段から、子どもを通して関係を築いておくことで、いざというときに協力し合えることもあるかもしれません。

ファミリーサポート

「私は普段、フルタイムで仕事をしているのですが、二人目の妊娠中ということもあり、定期的に検診に行かなければなりません。その際に、土曜日に行くことが多いのですが、預け先に困ったときにはファミリーサポートを利用しています」(40代/5歳のママ)

 

近くに気軽に頼れる家族や友人がいない場合には、地域のファミリーサポートを活用するのも一つの方法かもしれません。子どもの預け先に悩んだときのために、仕事を始める際にファミリーサポートへの登録を行ったという方もいました。

ベビーシッター

「フリーランスの仕事をしているのですが、土曜日に突然仕事が入る場合があります。子どもが利用している保育園では、急遽依頼することが難しいため、そのような際にはベビーシッターに預けることがあります」(30代/3歳と5歳のママ)

 

仕事の内容によっては、事前に土曜日の勤務の状況が決まっていない場合もあるかもしれません。ベビーシッターは会社によって、会員登録さえ済ませていれば、前日にシッティング依頼をすることも可能なため、預け先に悩んだ際に、心強い存在になるかもしれません。

土曜日に子どもを預けるときは園と相談しよう

iStock.com/maroke

 

土曜日の保育園利用についてや預けられなかったときの対処法などを、体験談を通して紹介しました。土曜保育は、園によって対応が大きく異なるため、子どもを土曜日に預けたいときには、保育園にきちんと相談していきましょう。土曜日保育は、それぞれの園で利用方法や保育内容が異なる場合もあるため、事前に心配なことは確認しておくと安心かもしれませんね。

子どもの預け先に悩んだときには「キズナシッター」の活用

土曜日に保育園にお願いできなかった際、預け先に悩んでしまうことがあるかもしれません。そのような際には、保育のプロにシッティング依頼ができる「キズナシッター」を検討してみてはいかがでしょうか。

 

キズナシッターに登録しているベビーシッターは、全員が保育士や幼稚園教諭などの子どもに関わる資格保有者となるため、専門知識をしっかり身につけ、保育現場での経験豊富なベビーシッターが多いです。

 

対応するベビーシッターについては、利用者自身が専用のアプリを使い、希望条件に合わせて検索することができ、顔写真や保育経験、レビュー内容を確認してからシッティング依頼を行うことができます。また、希望するベビーシッターとの事前面談さえ済んでいれば、ベビーシッターのスケジュールに応じて、前日にシッティング依頼を行うことも可能です。

 

入会費や年会費などの登録料は一切かからず、利用した分のみの支払いとなるため、気軽に利用できるのも魅力の一つでしょう。

 

「ベビーシッターの利用は初めてで不安」「子育てのプロにお願いしたい」と考えている方にこそ、利用を検討していただきたいベビーシッターサービスです。気になるときには、気軽に専用アプリを通して、会員登録から始めてみてはいかがでしょうか。

スマホ版・ベビーシッターさん検索はこちら

https://kidsna-sitter.com/

お住まいのエリアからシッターさん検索が可能です♪
※実際のご予約依頼はアプリからお願いします。

キズナシッターアプリAppstore
キズナシッターアプリAndroid

ページ上部へ戻る
シッター希望の方向けの記事はこちら