子育て

子育てをしながら働くママが転職を考えるとき。業種や転職で求める条件

子育てをしながら働くママのなかには、転職をしたいと考える方もいるのではないでしょうか。今回は、共働きの家庭のママが転職を考えるシーン、転職で求める条件やコツと業種について、転職活動をするときの子どもの預け先をママたちの体験談を交えてご紹介します。

働くママが転職をしたいと考えるとき

iStock.com/kohei_hara

 

子育て中のママが転職をしたいと感じるときはどのようなときなのかママたちに聞いてみました。

 

「帰宅してから子どもを寝かしつけた後、残った仕事をしてから就寝していました。自宅で仕事をすると家事や育児が後回しになってしまうので、転職をしたいと考えています」(30代/3歳児と8歳児のママ)

 

「子どもが熱を出しているのに仕事に行かなければならないときがありました。子どもが急病のときはそばにいてあげたいと思いました」(40代/2歳児と4歳児のママ)

 

働いているママたちは、仕事だけの理由ではなく子どもに寄り添う時間を増やしたいと思い転職を考えている方もいるようです。

働くママが転職で求める条件や成功するためのコツ

iStock.com/itakayuki

 

ママたちに聞いた、転職活動をするときに職場に求める条件や転職が成功するコツをご紹介します。

押さえておきたい条件

「私が1番大切にしている条件は休みがとりやすいことです。子どもが急に体調を崩したときにも勤務時間などを調整しやすいと、子育てしながら働きやすいと思います」(30代/3歳児と5歳児のママ)

 

「自宅から近い職場に転職を考えていました。自宅と職場が近いと昼休みに自宅に戻って家事をする時間も作れるのではと考えています」(20代/2歳児のママ)

 

働くママが転職するときの条件として、子どものことや通勤時間の短縮をあげていたママがいるようです。

転職を成功するためのコツ

「転職をするときに今までの経験を活かせる仕事をしたいと思いました。今の業種にやりがいを感じているので、よりキャリアアップにつながる企業へ転職したいです」(40代/1歳児と5歳児のママ)

 

「ワーキングマザーに理解のある職場を探しています。面接のときにには子どもに関する質問への対策を練っておくようにしています」(40代/4歳児と6歳児のママ)

転職活動をするときの子どもの預け先

転職活動中にママたちが頼った相手や利用したサービスをご紹介します。

両親

「転職活動中は近所に住んでいる両親に子どもを預かってもらいました。面接の日だけでなく、自宅で仕事を探すために調べ物をしたり電話をかけたりしている間も預かってもらえると、短時間で集中して取り組めました」(20代/2歳児と5歳児のママ)

 

転職活動に集中するため、両親に子どもを預かってもらったママがいるようです。ママのなかからは、子どもの機嫌がよい時間帯を選ぶことで両親も喜んで預かってくれたという声も聞かれました。

ファミリー・サポート・センター

「面接を受ける会社が大きな公園の近くだったので、ファミリー・サポー・トセンターに依頼しました。面接のあいだ子どもと遊んでいてもらったので助かりました」(30代/3歳児のママ)

 

ファミリー・サポート・センターに依頼して子どもを預かってもらったママがいました。利用するためには事前に会員登録が必要なので、子どもを預かってもらいたいときに備えて手続きを済ませておくとよいかもしれません。

ベビーシッターサービス

「会社説明会に参加するときや必要な書類を用意するときにベビーシッターサービスを利用しました。会社説明会の日は朝早く自宅を出ないとならなかったため、子どもの朝食のお世話からお願いすることができました」(30代/1歳児と3歳児のママ)

 

働きながら転職活動をするとき、自宅で子どもと過ごしてくれるベビーシッターサービスを利用した家庭もあるようです。

働くママの転職活動はさまざま

iStock.com/AH86

 

仕事をしているママが転職をしたいと考えるときは、仕事のことや子どものことなどさまざまなようです。共働きのママが転職活動をするときの条件として、急な休みにも対応できるかということや、自宅から会社までの距離などがありました。転職活動をするときは、家族やベビーシッターサービス、自治体の子育て支援事業などを利用するなど工夫できるとよいですね。

転職活動中の子どものサポートは「キズナシッター」の活用を

共働きをしながら転職活動をしているママのなかには「面接の日に子どもを預かっていてもらいたい」「必要な書類を用意する間、子どもを見ていてほしい」と考えるママやパパもいるようです。子育てのサポートが必要だと感じたときは「キズナシッター」を利用してみてはいかがでしょうか。

 

キズナシッターでは、保育士や幼稚園教諭、看護師といった国家資格所有者がシッティングを行ないます。キズナシッターは5:00から23:45まで預かることが可能なので時間が早いときも遅いときも時間を気にせずご利用いただけます。

 

専用アプリから会員登録、シッティング依頼や利用料金の支払いまでを一括に行なうことができるので、忙しいママやパパが利用しやすいといえるでしょう。いざというときの預け先のひとつとして、キズナシッターの会員登録から始めてみてはいかがでしょうか。

スマホ版・ベビーシッターさん検索はこちら

https://kidsna-sitter.com/

お住まいのエリアからシッターさん検索が可能です♪
※実際のご予約依頼はアプリからお願いします。

キズナシッターアプリAppstore
キズナシッターアプリAndroid

ページ上部へ戻る
シッター希望の方向けの記事はこちら